エビネ(海老根)




ラン科エビネ属
地下の球根が横に連なっている形が海老の背中に見えるので「エビネ」。
通称は「ジエビネ」とも言う。
球根は偽球茎が正しい名称です。最近は乱獲によって激減している。自然は大切に保護しなくては!!
雑木林の中や常緑樹林の中に群生している。花は普通は紫褐色だが変化が多い。黄色の「キエビネ」は 自然下で見ることはまれである。



戻る

24664 -1976