ハシリドコロ(走野老)




ナス科ハシリドコロ属
毒草です。根茎・根を生薬で「ロート根」と呼んでいる。ローとエキスは鎮痛・鎮痙作用があることは 充分ご存知のことでしょう。
根がヤマイモ科のオニドコロに似ており、全体にアルカロイドのスコポラミン、ヒヨスチアミンを含む 猛毒植物。
誤って食すと幻覚症状をおこし苦しんで走り回ることから「ハシリトコロ」と命名された。(トコロは野生のヤマイモ[野老]をさす言葉)



戻る

24671 -2099