「お薬の安心」が、自己責任になっちゃうの?

私たち薬剤師は、一般用医薬品のインターネット販売全面解禁に反対します。

平成24年4月13日


 薬局や薬店で買える「一般用医薬品」は私たちの健康を守るために欠かすことができない身近なお薬です。その一方で、お薬は、病気や困っている症状を治す効果があるだけではなく、副作用という好ましくない症状が出るリスクも伴っています。私たち薬剤師は、お客さまの症状や体の状態、生活習慣など、直接お会いして、丁寧にお話しを伺うことで、お客さま一人ひとりに合ったお薬を選ぶお手伝いをしています。
 また、お薬をお渡しするときに、注意いただきたい事などをわかりやすくお伝えすることで、正しく、安全にお薬をお使いいただけるよう、心を配っています。


 私たち薬剤師は、これからも、「薬のリスク」がお客さまの自己責任とならないよう、薬剤師の責務を果たしたいと考えています。

 みなさまの安心・安全にお役に立つために、私たち薬剤師は、一般用医薬品のインターネット販売全面解禁に反対します。

41600 -2734