兵庫県薬剤師会 こども110番事業

戻る

2015年 04月 09日
■県民のみなさまへ

 こども110番事業は、通学や下校途中の子供たちが不審者から後をつけられた、車に乗るよう声をかけられた、痴漢に遭った、又は、助けが必要な場合に、犯人(又は不審者)から逃れるための緊急避難場所、警察への通報場所として、地域の薬局を利用してもらおうとする活動です。
 地域社会に開かれた薬局、地域社会に貢献する薬局であるために兵庫県薬剤師会では多くの会員薬局薬店がこの趣旨に賛同し活動しています。参加薬局は次のようなシールを店頭に掲げております。

また上のサインをクリックすると県下「こども110番事業」参加薬局薬店の一覧リスト・同じく地図を見ることができます。




■兵庫県薬剤師会会員のみなさまへ

 当会ではすべての薬局薬店がこの事業に参加されますよう運動しております。まだ、不参加の場合はぜひ。
こども110番の申請はこちら







47382 -1509
掲載しているすべての情報の無断転載を禁じます。著作権は当会に帰属します。
Hyogo Pharmaceutical Society 兵庫県薬剤師会

戻る